一般の方も対象としたセミナーを行うのは
今回が最初で最後です

筋膜グリップを愛する
あなただけに使って欲しい

筋膜グリップテクニック創始者
筋膜グリップplus起業塾代表 鈴木直之

長野県長野市生まれ。
祖父、父と3代続く治療家一家に生まれる。

明治大学経営学部卒業後、不動産会社6年弱サラリーマンを経験。経理財務畑で経営を学ぶ。

村上専門整体学校を卒業前にベルカイロプラクティック(現:ベル整体)を横浜市鶴見区で開業。
DVD『筋膜グリップ・テクニック』を発表。
販売会社の初版売上記録を樹立。
DVD『治療院経営パーフェクト戦略』を発表。
治療院業界に顧客管理の重要性を初めて訴え反響を得る。

筋膜グリッププ・テクニックと独自の経営理論を組み合わせた『筋膜グリップplus起業塾』を立ち上げる。
2014年、20年間の治療家人生にピリオドを打ち、筋膜グリップテクニック普及に専念。

はじめまして鈴木直之と申します。
筋膜グリップテクニックを体系化して、多くの治療家に使っていただくようになり約8年が経ちました。その間公開した内容はどちらかというと治療家が好きな、「こんな時にはどんなテクニックを使うの?」といった場面に使うテクニックが中心でした。

今回セミナーで公開する内容は、私が臨床で何気なく使っていたものを体系化したものです。それはどちらかというと、症状に合わせた方法ではなく、誰でも、どんな症状にも対応できるけれど、あまりに素っ気ないもの(実際に受講すればその効果にビックリするとは思うのですが)で、治療家が欲する物ではないと考えていました。
実は私が臨床で使っていたものは、あなたがDVDやユーチューブで観ているものとほとんど変わりはないのですが、あなたと大きく違う点は、「捨てる」ものと「掘り下げる」ものを瞬時に判断して、そして次に何をするのか?の決断をして、必要であればあるテクニックを追加することです。
この差によって、施術時間は全身を網羅して30分以内、しかも不快な痛みを出さずに一人当たり年間平均来院回数は9回以上を可能にしてきました。

このテクニックは言ってみれば、私の20年間の治療家としての集大成であり、筋膜グリップテクニックを臨床で使い、これからも使い続けていきたいと思っている、筋膜グリップをこよなく愛してくれているあなたのために、このセミナーを開催することにいたしました。

その名も…

2018年8月1日(水)、2日(木)

名古屋都市センター(JR金山駅徒歩1分)

筋膜グリップplus起業塾では、2018年8月1日(水)、2日(木)の2日間連続で、JR金山駅徒歩1分の「名古屋都市センター」にて、押したり、揉んだり、ボキボキ矯正する筋肉や関節の治療法に限界を感じている治療家の方、治せて、売上に直結する手応えのある施術法を継続的に学びたい治療家の方に向けた筋膜グリップ【新・ハイパーテクニックセミナー】を開催いたします。
当日は効果の高い117のテクニックをチャート式に使いこなし、全身の筋膜を隈無く剥がせる内容になっています。また、ほぐせて、治せて、リピートしてもらえるように、症状や患者さんの訴えに応えられる、実際の臨床に即した内容も学べます。

あなたは、こんな筋膜施術家になりたくありませんか?

  • 適切な刺激で筋膜にアプローチできるようになる
  • 癒着の度合いが手に取るようにわかるようになる
  • 癒着の剥がし方を論理的に考えられるようになる
  • 剥がれた感覚がわかるので施術時間が短くなる
  • 患者さんと剥がれた感覚を確認しながら施術出来る
  • 患者さんからもっと強く押してくれとは言われないようになる
  • ベーシックポイントの重要性を深く理解している
  • いち早くこの新テクニックを習うことで他院との差別化ができる
  • 施術時間が短くなるので患者さんにも自分にも負担がなくなる
  • 今までより更に満足のいく体のほぐれを提供できるようになる
  • 深い部位の癒着まで取れるので治療に自信が持てるようになる
  • 患者さんが黙っていても勝手に予約を入れて行くようになる

もっと緩く、もっと強くグリップする?
そんな考えはありません!

セミナー参加者様やDVD購入者様からのご質問で
筋膜グリップを患者さんに使うと痛がるのですが、緩くやればいいのですか?
という質問をよく頂きます。

筋膜グリップテクニックは、「緩くやる」とか「強くやる」とかいう考えはありません。
癒着があれば剥がすだけ。ただ強い癒着を剥がすには力以外に方法があります。
それが今回の【新・ハイパーテクニック】なのです。

なぜ今までこの新テクニックを
表に出さなかったのか?

私がよくセミナーや動画で言っている通り、ベーシックポイントは全身の癒着を効率よく剥がし、効率よく症状を改善させる重要なポイントであることと、もう一つ重要なこと、それは、

「ベーシックポイントは全て確認ポイントでもある」

このベーシックポイントの癒着の状態、つまり癒着が強いとか、剥がれにくい状態をわからずしてこのテクニックを使って欲しくなかったからです。
「このテクニックを使えばハガネのような癒着も取れる」という短絡的な考えでなく
もっと論理的に効率よく筋膜グリップテクニックを使って欲しい。そういう思いで今回このテクニックを公表しました。

どこまでやれば終わりか?
それがわかれば自ずと時間は短くなる

「どこまで筋膜を剥がせばいいか?」という疑問を抱いたことはないでしょうか?
それは、

【筋膜が剥がれた感覚がわからない】からです。

今回のセミナーではベーシックポイントをベースに、癒着が酷い場合、痛みを伴わずどのように剥がしていけばいいかが理解出来るようにチャート式でセミナーを進めて行きます。一手技一手技、筋膜が剥がれて行く感覚が身につきます。
そして、私が1ポイントにグリップする時間は、多くても20秒以内であるということが身をもって体感できるはずです。
セミナー終了後は力任せにグリップしなくても筋膜が剥がせ、結果的に時間が短くなり患者さんにもあなたの体にも優しい筋膜グリップの完成を実感できます。

更に一歩先の
【ほぐれて、治せて、リピートする】を実現

強く体を押したり揉んだりすれば、当然筋や組織の破壊が起き「揉み返し」のクレームが来ますし、撫でるような施術では症状も変化しませんし、満足度も与えることもできません。また程よい刺激で芯までほぐれて、痛みや凝り、重い症状を好転させることは今までの筋肉や関節の治療法では実現できませんでした。これができるのが 筋膜グリップテクニック。
しかも、

【ベーシックポイントだけでも極めた先生の売上は、確実に3倍以上になっている】

この事実だけでも【ほぐせて、治せて、リピートする】をお約束できますが、更に一歩先を行くこの【新・ハイパーテクニック】を導入すれば、売上だけでなく治療家として、治療院経営者としての成長が望めることをお約束いたします。


すでに筋膜グリップを極めた
トレーナーの先生方には取り入れてもらっています

筋膜グリップテクニック
認定トレーナー

土信田裕介

Q : 今回のハイパーテクニックを知ってどう思ったか?

A : ベーシックポイント → ハイパーテクニック→スイッチングポイントと、チャート方式で進んでいけるので、初めて筋膜グリップを経験する方でも分かりやすいですし、教える立場の私も非常に伝えやすいテクニックだと感じました。

Q : 実際に使った感想は?

A : 早速臨床で使っていますが、ベーシックポイントを1つ1つ癒着を剥がしていき、以前よりも更にライン施術に磨きがかかりました。結果的に時短施術に繋がっています。

Q : 受講を迷っている方に一言

A : ハイパーテクニックの最大の魅力はチャート方式!

  • 自分で施術の組み立てがまだ苦手だなぁ…
  • ここが原因で痛みが取れるのに、対処出来ない…
  • そもそもテクニックの軸がない…

そういった悩みや不安は確実に解消出来るテクニックだと思います。一度ご自身のテクニックを見直してみてはいかがですか?

筋膜グリップテクニック
認定トレーナー

田中彰人

Q : 今回のハイパーテクニックを知ってどう思ったか?

A : 今まで試行錯誤しながら取っていた癒着ポイントもこの方法なら誰でも簡単に癒着を剥がす事が出来ると直感的に感じた。

Q : 実際に使った感想は?

A : 従来あったベーシックポイントだけでも十分対応できていたけどこのハイパーテクニックの登場でより効果の高い治療が出来るようになった。今まで難しいと感じていた症状もあっさり取れてしまった時には驚愕した。

Q : 受講を迷っている方に一言

A : 今回のテクニックはベーシック・ハイパー・スイッチ全てを合わせるとなんと117ポイント!
しかしこのテクニックを使いこなせる様になると正に鬼に金棒!メイクはカネボウ!
セミナーに参加し金棒を手にするか、しないかはあなた次第です!

筋膜グリップテクニック
認定トレーナー

橘勇

Q : 今回のハイパーテクニックを知ってどう思ったか?

A : ベーシックポイントが技の基礎としての意味合いを超えて、結果の確認法へと変化を遂げたように感じました

Q : 実際に使った感想は?

A : ハイパーを使う事で、今までグリップしにくいと感じていた場所を確実にグリップできるようになり、結果的に短時間施術につながりました。
補足ですがハイパーテクニックの登場により、ライン施術や見立てに自信のない先生でも筋膜グリップのルールを守る事で、確実に結果が出せると感じています。

Q : 受講を迷っている方に一言

A : 各部位の1つをマスターするだけでも特化型治療院と成りうる内容です。
独立開業を目指す先生から今後の事業展開を考える先生はぜひご参加ください!
技だけじゃなく自分の未来まで見えるセミナーとなるでしょう。

筋膜グリップテクニック
認定トレーナー

高田篤

Q : 今回のハイパーテクニックを知ってどう思ったか?

A : テクニックのバリエーションが増えることは、効果が上がる可能性があると同時に半減させる怖さを備えているが、ハイパーテクニックは、筋肉や筋膜の走行や形態に沿って体系化されているので、理にかなっていると思った。

Q : 実際に使った感想は?

A : 今までグリップ力が甘いと感じていた箇所がしっかりグリップできるようになったことと同時に何よりも患者さんから「ガッツリ効くねぇ!」という反応をもらったことで、確信を得た。

Q : 受講を迷っている方に一言

A : ハイパーテクニックを習得したいと思っている方は確実に向上心がある方なので、治療家として、成功できる資質がありますが、この高水準のテクニックを覚えることで成功がより現実になります。

筋膜グリップテクニック
認定トレーナー

藤原保正

Q : 今回のハイパーテクニックを知ってどう思ったか?

A : とにかくわかりやすい!筋膜の癒着を取るのが簡単にできるようになり施術が楽になるのではと直感しました。

Q : 実際に使った感想は?

A : すごく筋膜の癒着がとれやすくなりました。臨床で患者さんから「すごいですね」「抜けました」との声を頂きました。
ラインを特定しにくい患者さんでもハイパーテクニックを使うことによって早く簡単に効果がでると実感しています。

Q : 受講を迷っている方に一言

A :

  • 筋膜を施術に取り入れているが、イマイチ結果が出せない
  • ライン施術をしているが、自信が持てない
  • 色んな患者さんに上手く対処できない 、等

で悩んでいる先生はこのハイパーテクニックを取り入れ丸暗記して取り入れるだけでもほとんどの患者さんを満足させることが出来ます。筋膜施術、ライン施術が今以上に自信が付き、結果時短にもなり先生は施術が楽しく、患者さんはめっちゃ楽になると思いますよ。

筋膜グリップテクニック
認定トレーナー

北村明彦

Q : 今回のハイパーテクニックを知ってどう思ったか?

A : 今までの基本のベーシックポイントに加えてハイパーテクニックが出てきたことにより、今までの筋膜の癒着解除の手順がよりわかりやすくなりました。

Q : 実際に使った感想は?

A : 筋膜の癒着解除が楽になりました。効果も上がり、施術時間の短縮にもつながりました。また術者もクライアントさんも身体に対する負担が軽減し、
「体が軽くなりました!」「本当楽になりました!」
の声を多くいただけるようになりました。

Q : 受講を迷っている方に一言

A : 進化し続ける筋膜グリップテクニック!
ハイパーテクニックは施術法の道筋を示してくれるテクニックです。ハイパーテクニックを取り入れる事により今までの技術の数倍、いや数十倍効果を上げられるはずです。
自分自身の技術に物足りなさを感じている方、新しい技術を取り入れたいと思っている方是非習得していただきたいです。きっと御満足していただけます。

筋膜グリップテクニック
認定トレーナー

新妻正浩

Q : 今回のハイパーテクニックを知ってどう思ったか?

A : 端的に言えばハイパーテクニックはパーツの付属品
基本はベーシック。ベーシックのラインの流れを知った上で使うとかなり効果が高いと感じました。
ハイパーテクニックは段階的に確認しながら使うのテクニックなので、過刺激にはなりにくい確実性の高いテクニックだと感じました。そういう意味ではベーシックの前段階、ハイパー0がかなり普遍的に有効だと感じました。広く浅くしっかり筋膜に当たる感覚が抜け感にも繋がり、満足度も高いテクニックだと感じました。
普通の運動強度の方にはハイパー1、2、3まで使うことは臨床上は多くないかも知れませんが、運動選手や特殊な身体の使い方をする人にはかなり響くテクニックです。

Q : 実際に使った感想は?

A : 筋膜に当たる感覚が長くなった
特にハイパー0は感覚的、効果的に素晴らしい。
当院の顧客の中でもアマチュアのスポーツ選手の方たちにはハイパーテクニック123は非常に効果的でした。
競技の結果にも繋がったと嬉しい報告もいただきました。

Q : 受講を迷っている方に一言

A : 専門治療院を目指すなら、ぜひ取り入れて欲しいテクニックです。また、オールマイティな整体院でも顧客満足度、リピート力強化に繋がると思います。
テクニックの幅があり、応用性の高さが今回のハイパーテクニックの売りだと思います。

2018年8月1日(水)、2日(木)

名古屋都市センター(JR金山駅徒歩1分)

時間:
8月1日(水)9:30〜20:30
8月2日(木)9:30〜16:00
場所:
「名古屋都市センター」アクセスはこちら
持ち物:
筆記用具、タオル、施術しやすい、受けやすい服装
金額:
59,800円(2日間連続で、1日だけの参加は不可)

参加者特典10

  1. ハイパーテクニックDVD先行販売割引 19,800円→14,800円
  2. 当日のセミナー動画
  3. 予習用動画
  4. セミナーテキスト
  5. プロフェッショナル・パーソナルレッスン受講割引券
  6. 臨床セミナー割引券
  7. ベーシックテクニックDVD 16,800円→11,800円
  8. 売れる骨盤矯正DVD割引券 24,800円→19,800円
  9. 使える筋膜療法DVD 割引券 24,800円→19,800円
  10. 治療院訪問診断&経営相談割引券 39,800円→10,000円

2日間のセミナー進行内容

1日目

  • 9:30〜12:00
    ハイパーテクニックとスイッチングテクニック 49テクニック
  • 12:00〜13:00 お昼休憩
  • 13:00〜16:00
    ハイパーテクニックとスイッチングテクニック 45テクニック
  • 16:00〜16:30 休憩
  • 16:30〜18:00
    ハイパーテクニックとスイッチングテクニック 22テクニック
  • ※セミナーはここまで

  • 18:00〜18:30 休憩(軽い補給食をご用意いたします)
  • 18:30〜20:30 各ベットで総復習(自由出席)
  • 21:00〜 近くの居酒屋で懇親会を予定しています。

2日目

  • 9:00〜11:00
    前日の復習
  • 11:00〜12:00 ほぐれて〜
    ハイパーテクニックを臨床で使うパターン 背中、腰(臀部)、肩痛
  • 13:00〜14:00 治して〜
    ハイパーテクニックを臨床で使うパターン 膝痛、腰痛、首痛
  • 14:30〜15:30 リピートする〜
    ハイパーテクニックを臨床で使うパターン 肩凝り、頭痛、驚愕ポイント

開催者から一言

筋膜グリップテクニック創始者
筋膜グリップplus起業塾代表

鈴木直之

今回のハイパーテクニックは、私が何年も臨床で無意識に行っていたテクニックを体系化したものです。こういうと驚かれるかもしれませんが、ベーシックポイントは、ほぼ確認ポイントであり、数秒グリップして今回のハイパーを使うか、それともそこは全く必要の無いところと判断してスルーするかのどちらかでした。

一足飛びにこういう施術をすることは難しいですが、ベーシックポイントをしっかり学んで、更にこのハイパーテクニックを覚えれば、余計な刺激を与えずに効果的な施術が可能となりますし、その先には安定した治療院経営が可能になる事を信じています。

そして、このセミナーは終わりではなく、このセミナーをきっかけに筋膜グリップテクニックを究める事を、極めて行って損のない事を確信して、先に進む決意を固めてください。
あなたのご参加を心からお待ちしています。


みなさまからのご質問を掲載します。

Q:筋膜グリップテクニックを習うのは初めてですが、セミナーについていけますか?
A:大丈夫です。
当日は指導経験豊富なトレーナーが各ベットに一人付き、手取り足取りのセミナーになりますので、わからないこともその場で確認でき、しかも1日目の夜は各ベットで徹底復習できる時間を設けていますので安心してご参加ください。
Q:117のテクニックは正直多いと思うのですが?
A:はい、多いと思います。
しかし、今回のセミナーは各ベットにトレーナーが付くことで指導が荒くなることは絶対にありません。また、覚えるテクニックはチャート式になっていて、しかもベーシックポイントをベース構成されているので、25の塊と考えれば決して覚えられない数ではないですし、臨床に使うにはとてもわかりやすい構成になっています。
Q:このページには症状に合わせたテクニックではない、と書いてありますが、ではどんな風に使うのですか?
A:筋膜は痛みがあるところに癒着があるとは限りません。よってベーシックテクニックもハイパーテクニックも痛みが起こっているところに直接グリップすることが少ない手技です。全てのポイントは確認ポイント、これを頭に入れて全てのポイントにアプローチし、ハイパーテクニックの概念、捨てる、掘り下げることができれば、ライン施術に精通でき、どんな症状でも対応できるようになります。
Q:予習用映像が付いてくるそうですが、どの様なもので、どの様に使えばいいのですか?
A:予習用映像はお申し込みいただいてから、メールにてユーチューブアドレスをお送りいたします。(動画の完成は3月下旬を予定しています)当日行う117のテクニック全てをご覧いただけます。セミナー当日までに何回も観てください。ただし、まだ筋膜グリップテクニックを実際に受講された経験がない方は、手技の練習をするよりも、観ることだけに徹していただいた方が思い込みもなく、当日素直にテクニックが習得できると思います。
もちろん筋膜の感覚が理解できる方は、こんなものかな?という程度に試してみてください。そして、当日その違いをしっかり確認してください。
Q:このセミナーだけでベーシックポイントもハイパーテクニック完全習得できるのですか?
A:筋膜グリップテクニックは感覚重視のテクニックです。しかも筋膜は人によってかなり感触が違います。よって二日間でベーシックポイントもハイパーテクニックも完全には習得は困難です。しかし、今回のセミナーは各ベットにトレーナーがいるので、通常のセミナーよりも理解度はかなり増します。さらにテクニックを深めたい場合は、プロフェッショナル・パーソナルレッスン(PPL)でベーシックポイントをしっかり学び、PPL修了者限定のパーソナルレッスン(PL)でハイパーテクニックを学べばより深い理解が得れます。
Q:今回のセミナーは、これが最初で最後ということですが、そのあとはどうしたらいいのですか?
A:筋膜グリップplus起業塾では、本気で筋膜グリップテクニックを学びたい方にはマンツーマン指導(PPL、PL)を行っています。今回のセミナーは筋膜グリップテクニックを知らない方や、もっと学びたいという方が筋膜グリップテクニックを学ぶきっかけにして欲しいと思い開催いたしました。PPL終了後はレベルアッププログラムや、プレミアムセミナーなどPPL修了者のための学ぶ場を多数設けております。本気で筋膜グリップを手に入れたい方は是非マンツーマンの指導を受講ください。それが最短の近道です。
Q:セミナー以外でこの内容を学ぶ方法があるのですか?
A:セミナー終了後にこのテクニックの教材用DVDを販売します。DVDは学習用には優れていると思いますが、それは復習用に使った場合です。しっかりセミナーやパーソナルレッスンで習ったあとでDVDを観ると、理解度は100倍以上になると思っています。このテクニックを学びたい方は、今回のセミナーもしくは、PPLの受講をお勧めします。
追伸

最後までお読みいただきありがとうございました。
まだ、受講することに悩んでいますか?
そんなあなたに最後にメッセージを送ります。

ここまで読んだあなたは、何かを変えたい!必ずそう思っているはずです。
筋膜グリップplus起業塾は、テクニックだけを教えるところではありません。
しかし、それを意味することが理解できるのは、このテクニックを極めた人だけです。
治療家は優れたテクニックを持つことは必須ですが、それは必要なことの一つにすぎない。
これは私が今まで多くの治療家と接して来たことでわかったことです。
そして筋膜グリップを導入して成功治療家になった方が言うことは、
「あのセミナーがきっかけでした!」

必ず大きく変われるきっかけがどこかにある!しかもあなたにも必ず!
しかしそれは行動しないと出会うことは一生ない。
今回のセミナーがあなたのそのきっかけになることを切に願っています。

お申込フォーム

氏名必須
住所
メールアドレス必須
お申込みセミナー 一般価格59,800円で申し込む
ベーシックDVD付きで申し込む 59,800円+11,800円=71,600円